北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

国際交流専門部会

 

intl comitte eng pic

国際交流専門部会は、学部、大学院、教職員の全てのレベルにおいて教育と研究の国際交流を担っています。
具体的には、①学生(学部、大学院)、研究員、教員の派遣ならびに受け入れ、②留学生のサポート、③国際共同研究の推進、国際シンポジウムの開催、④部局間協定の締結、⑤英語による講義のサポート、などの活動を行っています。
保健科学研究院の全ての専攻・分野から教員が参画しています。

メンバー

活動

国際的な研究活動

世界地図H28
部局間協定締結機関:インドネシア(ディポネゴロ大学、Dr. カリアディ病院)、台湾(台北医学大学、高雄医学大学)、タイ王国(チュラロンコン大学)、中国(香港大学)
国際共同研究・海外調査フィールド:アジア(7)、太平洋(3)、アフリカ(5)、米国(2)、欧州(4)

 

部局間協定

チュラロンコン大学総合健康科学部(タイ王国) 2018年9月

2018年8月9日、チュラロンコン大学総合健康科学部(バンコク、タイ王国)との部局間学術交流協定が締結されました。
北海道大学大学院保健科学研究院広報誌『プラテュス』第21号 掲載

調印式の様子 (写真中央:パラニー学部長)

プラテュス第21号 p.6

 

高雄医学大学(台湾) 2015年6月

KMU
2015年6月10日、高雄医学大学健康科学院(高雄、台湾)との部局間学術交流協定が締結されました。

ニュース記事はこちら

チュラロンコン大学(タイ王国) 2015年6月

pic-bkk1-330x247
2015年6月3日、チュラロンコン大学医学部(バンコク、タイ王国)との部局間学術交流協定が締結されました。

ニュース記事はこちら

 

ディポネゴロ大学、Dr. カリアディ病院(インドネシア) 2012年12月

部局間協定
北海道大学大学院保健科学研究院広報誌『プラテュス』第10号 掲載

記事の拡大版はこちら

国際シンポジウム

The Fourth FHS International Conference: Putting the Pieces Together: Creating A New Era of Health Sciences in Asia

July 5, 2019


2019年7月5日(金)保健科学研究院において、本研究院主催の第4回国際シンポジウム
(The Fourth FHS International Conference: Putting the Pieces Together: Creating A New Era of Health Sciences in Asia)を開催いたしました。

北海道大学大学院保健科学研究院広報誌『プラテュス』第23号 掲載

記事の拡大版はこちら

The Third FHS International Conference: Hitch our wagon to a remedy!

July 7, 2017


2017年7月7日(金)保健科学研究院において、本研究院主催の第3回国際シンポジウム
(The Third FHS International Conference: Hitch our wagon to a remedy!を開催いたしました。

北海道大学大学院保健科学研究院広報誌『プラテュス』第19号 掲載

記事の拡大版はこちら

The Second FHS International Conference: Gazing into the Future of Health Sciences in Asia

July 3, 2015

2015年7月3日(金)大学院保健科学研究院において、本研究院主催の第2回国際シンポジウム
(The 2nd FHS International Conference: Gazing into the Future of Health Sciences in Asia)
を開催いたしました。
ニュース記事はこちら

DSC01237-670x446

The First FHS International Conference: Evolving Health Sciences In Asia

July 5, 2013

国際シンポジウム
2013年7月5日(金)医学部臨床大講堂において、本研究院主催の第1回国際シンポジウム
(The First FHS International Conference: Evolving Health Sciences in Asia)を開催いたしました。

北海道大学大学院保健科学研究院広報誌『プラテュス』第11号 掲載

記事の拡大版はこちら

Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI構想)

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」の採択構想「Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI構想)」の施策に合致する本研究院の取組みに対して,本学HUCI統括室から600,000円の予算が採択され,平成31年1月15日開催の国際交流専門部会において,学部学生1名あたり25,000円(年間10名程度,3年間を想定)を補助することが了承されたもの。

高雄医学大学 短期留学報告


放射線技術科学専攻4年の中川紗良さんと成澤千晶さんが「Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI)」構想に基づく支援を得て,高雄医科大学に短期留学しました。

ニュース記事はこちら

Photo

Hokkaido Summer Institute 2019を実施(2019年7月)

チュラロンコン大学からThititip先生を招へい(放射線技術学専攻 助教 山品博子)

講義ポスター

プラテュス第23号 p.9

Leeds大学を訪問(2019年2月)

リーズ大学副学長に表敬訪問

Leeds Institute of Dat Analyticsの研究員との意見交換

放射線技術学専攻4年 川村藍、山田佳乃子が
チュラコンコン大学 総合健康科学部 および 大学病院を訪問(2018年8月20日)

チュラコンコン大学病院ブレスト・イメージングセンター

チュラコンコン大学総合健康学部

Hokkaido Summer Institute 2018を実施(2018年7月)

高雄医科大学からChou先生を招へい(放射線技術学専攻 助教 堤香織)

プラテュス第21号 p.9

台北医科大学の大学院生による研究紹介

タイ・バンコク市保健局関係者が来校(2018年3月)

北海道大学における保健師教育の照会(佐伯教授・平野准教授)ののち、健康コミュニティ・遠隔健康相談システムに関する研究照会(小笠原教授)、遠隔健康相談システムの実演(吉村教授)が行われました。

タイ・バンコク市保健局関係者との情報交換

遠隔健康相談システムに関する情報交換

台北医学大学(台湾)からの短期研修生(看護学)(2014年7月)

台北医学大学(台湾)からの短期研修生(看護学) 2014年7月

台北医学大学(台湾)からの短期研修生(看護学)

ディポネゴロ大学医学部(インドネシア)を訪問(2013年12月)

ディポネゴロ大学医学部(インドネシア)を訪問 2013年12月

ディポネゴロ大学医学部

ディポネゴロ大学、Dr.カリアディ病院のスタッフが来校(2013年7月)

ディポネゴロ大学、Dr.カリアディ病院のスタッフが来校 2013年7月

ディポネゴロ大学とDr.カリアディ病院のスタッフ

海外フィールド調査(ザンビア共和国南部州)(2012年8月)

海外フィールド調査(ザンビア共和国南部州) 2012年8月

ザンビア共和国南部州(山内太郎教授)

ページの先頭へ