北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

保健医療教育研究センター

ご挨拶

保健医療教育研究センターのホームページをご覧いただきありがとうございます。本センターではリカレント教育の重要性の高まりを受け、看護師・助産師を主な対象とした継続教育プログラム、社会人・大学院生を対象とした課題解決型高度医療人材養成プログラム(平成29年度文部科学省認定)の開発を行っております。ご支援の程よろしくお願いいたします。

保健医療教育センター センター長 小笠原 克彦

 

 

センターのミッション

臨床現場・組織マネジメントの両者で重要となるリカレント教育の機会を創出し、社会に貢献する人材を育成する。

センターの概要

保健医療教育研究センターは、継続教育開発研究部門と病院経営教育プログラム開発部門があります。

 

継続教育開発研究部門

継続教育開発研究部門では、基盤看護学分野および創成看護学分野の教員と北大病院看護部が共同で、キャリアシステムプラン開発・評価合同委員会を設置し、基礎教育から新人教育、看護師・助産師のキャリア形成に向けた継続教育プログラムを開発し、実施しています。【工事中】

 

病院経営教育プログラム開発部門

病院経営教育開発プログラム部門では、平成29年度文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム(病院経営支援に関する領域)」に選定され、北海道大学病院経営アドミニストレーター育成拠点として、病院経営における分析から戦略立案、およびその実行まで全てのプロセスにおいてリーダーシップを発揮できる人材を育成するプログラムの開発を目指しています。

▶北海道大学病院経営アドミニストレータ育成拠点のHPはこちらです。

(更新日:2021年1月11日)

ページの先頭へ