教員紹介

境 信哉
境 信哉(Shinya SAKAI)

作業療法士、博士(障害科学)
北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 教授
専門:神経心理学、高次脳機能障害学、作業療法学

 

職歴

1992年~1997年 社会福祉法人北翔会札幌あゆみの園 作業療法士
1997年~1999年 山形県立保健医療短期大学 助手
2001年~2006年 山形県立保健医療大学 非常勤講師
2003年~2007年 北海道大学医療技術短期大学部作業療法学科 助教授
2003年~2008年 北海道大学医学部保健学科作業療法学専攻 助教授・准教授
2008年~2016年 北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 准教授
2015年~現在 北海道大学 脳科学研究教育センター 基幹教員
2016年~現在 北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 教授

 

学歴

1989年~1992年 札幌医科大学 衛生短期大学部 作業療法学科
1998年~2000年 東北大学大学院 医学系研究科 高次機能障害学分野 博士前期課程
2000年~2003年 東北大学大学院 医学系研究科 高次機能障害学分野 博士後期課程

 

主な研究テーマ

  1. 大脳における視覚のメカニズムに関する研究
  2. 高次脳機能障害者を対象としたリハビリテーション効果研究とドライビング評価研究
  3. 大脳性視覚障害児の視覚評価とリハビリテーション

このページの先頭へ