赤ちゃんの顔写真募集に関するお願い

2016年05月19日

 我々の研究グループは、保育士の方々が培ってきた専門的能力が、どのような脳の活動によって支えられているか研究をしようと考えています。この研究によって、保育士という職業の職業特性・専門性が科学的観点から明らかにされ、保育士にとっても保育園に通う子供にとってもより良い環境づくりができると考えられます。なお、本研究は東北福祉大学倫理委員会の承認を受け、実施するものです。

 今回の研究を実施するにあたり、240枚の赤ちゃんの顔写真が必要となります。皆様が過去に撮影されたお子さんの顔写真を1枚ご提供いただきたいと思っております。ご提供頂いた顔写真は研究以外の目的には使用しません。顔写真を提供してくださった方には、あかちゃん1名につき、500円分のQUOカードをお送りいたします。

 募集する顔写真の詳細は、以下のとおりです。

・赤ちゃんの対象年齢について

 お子さんが6ヶ月以上12ヶ月未満の時の写真を1枚ご提供ください。

・顔の向きについて

 正面を向いているもの(写真にはお子さん以外の方が写っていても構いませんが、お子さんの顔全体がきれいに写っているものをご提供ください。)

・表情について

 笑ったり泣いたりしていない、普通の表情

・提出方法、提出先、提出期限

 写真は、メール添付もしくはLINEでご提供ください。その際、赤ちゃんの①お名前、②生年月日、③性別、④撮影した日付、⑤QUOカードの送付先、⑥親御さんのフルネーム(QUOカードの送付の際に、このお名前を使わせていただきます)も併せてご連絡ください。※ハーフやクォーターのお子さんの場合は、その旨を明記してください。(この送付先住所宛に、QUOカードと受領確認証をお送りいたします。署名・捺印の上、同封の返信用封筒にて「〒989-3201仙台市青葉区国見ヶ丘6-149-1東北福祉大学感性福祉研究所 伊藤文人」までご返送ください。なお、返信用封筒にはこちらで住所や切手を既に添付させていただいております)。※顔写真の募集締め切りは7月31日とさせていただきます。

 連絡先は下記のとおりです。

  • メール添付の場合:akachan.photo.hokudai@gmail.com
  • LINEの場合:ID検索「@lbs4894g」(@は必ず入れてください。@の後ろはl(小文字のエル)です「赤ちゃん顔写真受付」→「トーク」

 ご親戚やご友人などお子さんの写真をご提供いただける方をご紹介いただけると幸いです。

 ご協力よろしくお願いいたします。

 

 なお,我々の研究グループがこれまで行ってきた研究については,こちら(これまでの研究概要_R3 PDF)をご覧ください.

 

              北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 教授 境 信哉

              東北福祉大学感性福祉研究所 教授 藤井俊勝(研究責任者)

              東北福祉大学感性福祉研究所 特任講師 伊藤文人(研究担当者)

                        メールアドレス:ayahito.ito@gmail.com

                        電話番号:022-728-6048

このページの先頭へ