北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

シンボルマークについて

北海道大学大学院保健科学研究院・保健科学院/医学部保健学科シンボルマークについて

シンボルマークシンボルマークシンボルマークシンボルマーク

※クリックすると拡大できます

本学院前に聳え立つプラタナス(和名:すずかけ)の葉をモチーフに、北大のスクールカラーである緑を基調としたカーラーバージョンとモノクロバージョン(大学名付もあり)を作成しました。 葉の三つの角は、医・理・工、あるいは英知・勤勉・友愛を意味し、保健科学の分野がそれらの融合によって若々しく伸びるようにと願いが込められています。 本学院/学科と共に、このシンボルマークを愛していただけることを願ってやみません。

編集・構成・監修:細谷 多聞(札幌市立大学) / 原作:伊達 広行(生体量子科学分野)

ページの先頭へ