北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

フロンティア入試(総合型選抜)

総合型選抜は受験生の能力や資質を多面的に評価する入試制度で、学力を含めた多様な個性・能力・資質・適性・目的意識や意欲を、提出書類、課題論文及び面接等で総合的に評価します。

<フロンティア入試TypeⅠ>
出願書類(調査書、個人評価書、自己推薦書、諸活動の記録等)により第1次選考を行います。 高等学校等における多様な活動を、各募集単位が定める評価軸に沿って高校教諭が評価(コンピテンシー評価)し、その結果を選考に用います。第2次選考は、課題論文、面接(口頭試問)等を課します。また、大学入学共通テストの成績を利用します。

フロンティア入試(総合型選抜)

ページの先頭へ