高度脂質ラボラトリー/細胞代謝化学研究室

連 絡 先

惠 淑萍 教授

  ✉️ keino@hs.hokudai.ac.jp

  📞 011-706-3693

  📠 011-706-3693

   〒 060-0812

札幌市 北区 北12条 西5丁目

北海道大学 保健科学研究院

・大学院保健科学院

【 理 念 】

   新技術・高度技術を駆使し、新しい脂質評価法を開発し、人類の健康増進に貢献する。

【 目 標 】

   ♥ 脂質分野でオンリーワン技術を蓄積し、脂質研究の世界的研究拠点を目指す。

   ♥ 産学連携を推進し、研究成果を社会還元する。

   ♥ 食と健康の研究で北海道の地域振興に貢献する。

   ♥ 脂質科学・臨床科学・健康科学の研究者・教育者を育成する。

【 新着情報 】

保健科学院修士課程2年 Wu Yue (呉玥)さんが, 北海道大学大学院保健科学院長賞を受賞しました。

1)公募人員等:

・職 種:助教
・勤務形態:常勤(任期あり)※任期は,採用日より 5 年とする。
・人 員:1 名
・所 属: 大学院保健科学研究院 健康科学分野
健康イノベーションセンター/高度脂質分析ラボ(惠 淑萍教授)にて研究を実施
https://www.hs.hokudai.ac.jp/cmcl-lala/
・研究分野: 生化学・細胞生物学、または 分析化学(液体クロマトグラフィー質量分析法)

2)応募資格:

(1) 採用日までに博士の学位を有していること
(2) 専門分野 生化学・細胞生物学、または分析化学(液体クロマトグラフィー質量分析法)に関して優れた研究業績を有していること
(3) 教育研究及び大学院保健科学研究院の運営等に積極的に取り組めること
(4) 大学院保健科学院及び医学部保健学科において講義・演習・実習を担当することができること
(5) 教育・研究を円滑に進めるための日本語のコミュニケーション能力を有すること

3)採用予定日: 令和 2 年 3 月 1 日(日)

4)試用期間: あり(3 ヶ月)

5)給 与: 年俸制とし,本学の規程による

6)勤務形態: 専門業務型裁量労働制を適用 ※1 日に 7 時間 45 分労働したものとみなす

7)健康保険等: 文部科学省共済組合,厚生年金,労災保険,雇用保険加入

8)募集者の名称: 国立大学法人北海道大学

9)応募書類:

(1)履歴書 1 通,6ヶ月以内に撮影した写真(4cm×3cm)を添付,連絡先にメールアドレスも記載してください。
※平成 25 年 4 月 1 日以降,北海道大学に在職経験(非常勤講師,TA,TF, RA,短期支援員等すべての職種を含む。)のある者は,当該職歴を漏れなく記載すること。
(2)教員個人調書及び教育研究業績書(様式 1)1 通,過去 10 年間の主な著書及び学術論文について,
※応募者が連絡著者(corresponding author)の場合には,氏名の後に*印をつけること。
(3)現在までの研究の概要(2,000 字程度)
(4)主要論文(5 編以内)の写し(各 5 部)
(5)着任後の教育・研究に対する抱負(2,000 字程度)
(6)選考に際し所見を求めることができる方 2 名の氏名及び連絡先
(電話番号及びメールアドレスを含む)

10)募集期間:令和元年 12 月 10 日(火)必着

11)応募書類提出先:

〒060-0812 北海道札幌市北区北 12 条西 5 丁目
北海道大学大学院保健科学研究院長 齋藤 健 宛 ※封筒に「大学院保健科学研究院(110)教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で郵送してください。
※応募書類は返却しませんので,予めご了承願います。 なお,応募書類に含まれる個人情報は,選考目的以外には使用いたしません。

12) 問い合わせ先:
〒060-0812 北海道札幌市北区北 12 条⻄5丁目
北海道大学大学院保健科学研究院教授 惠 淑萍
電話番号: 011-706-3693
メールアドレス: keinoAThs.hokudai.ac.jp
※ メール送付時には AT を@に置き換えてください。

13)その他:
(1)選考に際して面接を実施することがあります。
なお,面接に関わる旅費は支給しませんので予めご了承ください。
(2)北海道大学では,多様な人材による教育・研究活動の推進,男女共同参画推進に努めており,女性の積極的な応募を歓迎します。また,教育・研究活動と生活の両立支援,能力発揮・活躍環境 整備に 努めています。

公募要領書類ダウンロード

Recruitment download

保健科学研究院 櫻井 俊宏講師が,2019年10月19日に札幌市で開催された第53回日本臨床検査医学会北海道支部総会/第29回日本臨床化学会北海道支部例会(合同学会2019)において,若手優秀演題賞を受賞しました。

演題名:「NASH鑑別のための血中LDL-TG値の有用性​」

http://jscc-jp.gr.jp/?page_id=1078

 

保健科学研究院 陳 震 助教が,2019年10月19日に札幌市で開催された第53回日本臨床検査医学会北海道支部総会/第29回日本臨床化学会北海道支部例会(合同学会2019)において,学会賞を受賞しました。

演題名:「Quantitative profiling of fatty acids in human plasma by derivatization and LC-MS/MS」

http://jscc-jp.gr.jp/?page_id=1078

保健科学院修士課程2年 Wu Yue さんが,2019年10月19日に札幌市で開催された第53回日本臨床検査医学会北海道支部総会/第29回日本臨床化学会北海道支部例会(合同学会2019)において,学会賞を受賞しました。

演題名:「Plasmalogen species protect HepG2 cells from lead-induced cytotoxicity and lipid oxidation」

http://jscc-jp.gr.jp/?page_id=1078

検査技術科学専攻4年 山端ありさ さんが,2019年10月19日に札幌市で開催された第53回日本臨床検査医学会北海道支部総会/第29回日本臨床化学会北海道支部例会(合同学会2019)において,学会賞を受賞しました。

演題名:「肝細胞の脂質代謝とミトコンドリア代謝への酸化HDLの影響」

http://jscc-jp.gr.jp/?page_id=1078

千葉・恵研究室から関島 将人さんが2019年9月27日から29日にかけて仙台で行われた第59回日本臨床化学会年次学術集会で日本臨床化学会トラベルアワード賞を受賞されました。

関島将人さん(北海道大学 大学院保健科学院)

●受賞・表彰名称: 第44回日本医用マススペクトル学会年会若手優秀ポスター賞
●受賞年月日: 2019年9月13日
●受賞論文名・研究題目・受賞理由等: 研究題目「質量分析を用いる肺サーファクタントリン脂質膜に対する環境濃度オゾンの影響に関する研究 」

千葉・恵研究室から朱子健さん、関島将人さんが「2019年度北海道マラソン完走賞」を受賞されました。

検査技術科学専攻4年 玉田 凌平 さんが,2019年6月20日から22日にかけて釜山市(大韓民国)で開催されたThe Liver Week 2019において,Travel Awardを受賞しました。

演題名:「Analysis of Chemical Composition of a Single Cellular Lipid Droplet in Liver Cells」

THE LIVER WEEK 2019

千葉・恵研究室から高紫君さんが第4回 FHS国際シンポジウム(FHS International Conference) Best presentation award を受賞されました。


三浦佑介さん(北海道大学 大学院保健科学研究院)

千葉・恵研究室から鈴木拓貴さんが第52回日本臨床検査医学会北海道支部総会・第28回日本臨床化学会北海道支部例会で若手優秀演題賞を受賞されました。