北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

教員紹介

髙島 理沙
髙島 理沙 Risa TAKASHIMA
  • 助教 / Assistant Professor
  • 博士(看護学) / Ph.D.
専門分野
地域作業療法学や老年期作業療法学が専門です。特に、身体障害を持って地域で生活する高齢者に着目しています。
(Occupational therapy for aged people in community, Occupational therapy for people with physical disabilities)
研究テーマ
1. 身体障害をもって生きる人々の経験
(Lived experiences of people with physical disabilities)
2. 作業療法士の専門職アイデンティティ
(Professional identity of occupational therapists)
自己PR
障害を持って生きる人々の視点から、その人々の経験の一片を言葉で書き記していくことに興味があります。現場に還元できるような研究や教育を行っていきたいです。
受験者への
メッセージ
その人の日々の生活を大切にするのが作業療法士です。自分のどんな経験も、作業療法士にとっては良い肥やしになります。障害を持って生きる人々の日々の生活をどんな風に支え得るのか、一緒に考えて行きましょう。
ページの先頭へ