北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

教員紹介

蝦名 康彦
蝦名 康彦 Yasuhiko Ebina
  • 教授
  • 博士(医学)
専門分野
産婦人科学
生涯発達看護学
婦人科腫瘍学
臨床遺伝学
研究テーマ
1) ヘルスケア研究におけるデータサイエンスの推進
2) 女性特有のメンタルヘルスに関する研究
3) 社会的・精神的援助を要する妊産婦ケアに関する研究
4) 遺伝・ゲノム医療におけるクライアント支援に関する研究
5) 女性のがんの啓蒙・予防・検診に関する研究
自己PR
婦人科腫瘍、周産期、生殖免疫など、幅広い分野で研究・臨床に携わってきました。研究テーマは、学生の興味と希望を尊重します。
受験者への
メッセージ
女性には性周期にしたがう初経、妊娠、出産、閉経といったライフサイクルがあり、そのつど疾患構造が大きく変化します。
そのような女性の生涯を通じて、健康維持にコミットするのが産婦人科学であり、助産学・母性看護学です。女性の健やかさは、社会全体の明るさの根源であると確信します。それをサポートするためには何をどうするべきか?一緒に学び、考えていきませんか。
質問や相談したいことがあれば、気軽にご連絡ください。
研究室HP
https://ebinalab.org/
ページの先頭へ