北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

教員紹介

SHRESTHA ROJEET(病態解析学)
SHRESTHA ROJEET シュレスタ ロジート
  • 助教 / Assistant Professor
  • 博士(保健科学)/ Ph.D. (Health Sciences)
専門分野
1. 臨床化学と臨床検査医学(Clinical Chemistry and Laboratory Medicine)
2. 脂質とリポタンパク質(Lipids and Lipoproteins)
研究テーマ
1. 心血管疾患の一次予防におけるバイオマーカー
(Biomarkers in the primary prevention of cardiovascular diseases)
2. 酸化脂質ならびにリポタンパク質の研究(Study of oxidized lipids and lipoproteins)
3. 脂質とその代謝物質の検査法の開発
(Development of assays for lipids and its metabolites)
4. 脂肪酸-代謝と測定(Fatty acids metabolism and measurement)
自己PR
私は,脂質の驚くべき特性,生理学的重要性,
ならびに人類の健康と疾患における役割に魅了されています。
私の最終的な目標は,この分野の研究を進めることで
診断調査に価値を加えることです。
受験者への
メッセージ
より良い健康管理を目指して,
脂質代謝の病態生理学についての我々の知識と理解を広げるために,一緒に勉強しましょう。
ページの先頭へ