北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

教員紹介

石津 明洋
石津 明洋 Akihiro ISHIZU
  • 教授 / Professor
  • 博士(医学) / M.D.,Ph.D.
  • 専門:病理学、免疫学、リウマチ学
専門分野
1.病理学(Pathology)
2.免疫学(Immunology)
3.リウマチ学(Rheumatology)
研究テーマ
1.血管炎の病理と病態(Pathology and pathogenesis of vasculitis)
2.生体防御システムとその破綻に関する研究(Biophylaxis and its disorders)
3.免疫細胞の機能解析(Analysis of immune cell function)
自己PR
自己免疫疾患や癌などの難治性疾患の病因解明と新しい病態診断法や治療法の開発を目指して研究・教育を行っています。
受験者への
メッセージ
大学院進学について質問や相談したいことがあれば、気軽にご連絡ください(aishizu*med.hokudai.ac.jp)。
※メールを送る際は、*を半角@へ変えてください
主な研究内容
生体情報科学 先進医療科学

 本研究室では,自己免疫疾患などの難治性疾患の病因解明と新しい病態診断法や治療法の開発を目指して研究を行っています。「血管炎の病理と病態」では,自己血管内皮細胞反応性type II NKT細胞が引きおこす血管炎に着目し,培養細胞や患者検体を用いた解析を行っています(上図参照)。「生体防御システムとその破綻に関する研究」では,NETosisという細胞死を起こした好中球(下図参照)の制御異常と疾患の関係について,また「免疫細胞の機能解析」では,NETosisとマクロファージの相互作用の詳細を解析しています。
 大学院進学について質問や相談したいことがあれば,気軽にご連絡ください(aishizu*med.hokudai.ac.jp)。
※メールを送る際は,*を半角@へ変えてください

 

無題1

ページの先頭へ