北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

受賞

伊達広行 教授がRPT誌優秀論文土井賞(治療物理分野)を受賞しました。

医用生体理工学分野 伊達広行 教授が、RPT(Radiological Physics and Technology)誌優秀論文 土井賞(治療分野)を受賞しました。
4月19日(日)に横浜にて開催された、平成27年度日本放射線技術学会定時総会にて表彰式があり、受賞講演が行われました。

 

詳細は下記の通りです。

RPT誌優秀論文土井賞 治療物理分野(Radiological Physics and Technology Doi Awards)

巻号: RPT Vol.7 No.1 pp.148-157
筆頭著者: Hiroyuki Date
共同研究者: Kosuke Wakui, Kohei Sasaki, Takahiro Kato, Takeshi Nishioka
論文:
「A Formulation of Cell Surviving Fraction after Radiation Exposure」
by Hiroyuki Date, Kosuke Wakui, Kohei Sasaki, Takahiro Kato, Takeshi Nishioka

 

参考URL
http://www.jsrt.or.jp/data/news/17612/
http://www.jsmp.org/bulletin/winner.html

投稿日:2015年05月01日
ページの先頭へ