北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

研究発表

研究発表「原始的なクラミジアNeochlamydia S13のゲノム解析とその細菌共生を利用した宿主アメーバのレジオネラの感染への抵抗性」

研究発表「原始的なクラミジアNeochlamydia S13のゲノム解析とその細菌共生を利用した宿主アメーバのレジオネラの感染への抵抗性」

詳しくは下記URLよりPDFファイルをご覧ください

URL:研究発表

投稿日:2014年04月23日
ページの先頭へ