北海道大学医学部保健学科/大学院保健科学院/大学院保健科学研究院

受賞

村上優衣さん(博士後期課程3年)、および船水風花さん(平成29年3月保健学科卒業)が日本健康行動科学会第16回学術大会において、大会長優秀発表賞を受賞!

村上優衣さん(博士後期課程3年)、および船水風花さん(平成29年3月保健学科卒業)が、平成29年9月9日から10日に開催された、日本健康行動科学会第16回学術大会において、大会長優秀発表賞を受賞しました。

村上優衣さん: 演題名 「自閉症傾向が顔の選好判断および脳活動に与える影響」
船水風花さん: 演題名 「パーキンソン病患者に対する傾斜台立位の効果について」

投稿日:2017年09月14日
ページの先頭へ