食と健康の情報

食と健康の情報コーナーでは、高度脂質分析ラボと関係の深いさまざまな物質(生体成分、食品成分)や、体のなかで起きているさまざまな現象(生理、病態)、そして、これらの物質に関連する分析技術(特に高度脂質分析ラボが保有する独自の技術)、を紹介しています。ラボのスタッフが交替で月1回のペースで更新します。利用してみたいと思われる技術がありましたらこちらをご覧ください。


※食と健康の情報は一覧よりご覧になりたいNo.の文字をクリックすると展開し
ご覧頂く事ができます。また、もう一度クリックすると閉じます。

食と健康情報 一覧

  • No. 1 異所性脂肪蓄積(千葉仁志)
  • No. 2 慢性腎臓病と脂質(千葉仁志)
  • No. 3 マガキと抗酸化物質(布田博敏)
  • No. 4 マガキとNASHモデルマウス(布田博敏)
  • No. 5 LDLの酸化(武田晴治)
  • No. 6 LDLの酸化; 平均的な情報? 個々の情報?(武田晴治)
  • No. 7 イメージング質量分析(早坂孝宏)
  • No. 8 化学合成と健康科学(古川貴之)
  • No. 9 脳と肥満(中島進吾)
  • No. 10 非メチレン系脂肪酸(津久井 隆行)
  • No. 11 二つの抗酸化(上甲紗愛、布田博敏)
  • No. 12 酸化LDLから飛び出す物質(寺嶋 駿、武田 晴治)
  • No. 13 質量分析に必要な二つの物質(三浦佑介)